What's New @ Watch World - 時計オークションの世界
by Antiquorum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
アンティコルムプレス
オークションカタログ
オークションシーン
プレビュー
A.Lange & Sohne
Alain Silberstain
Audemars Piguet
Blancpain
Bovet
Breguet
Breitling
Cartier
Chopard
Chronoswiss
Corum
De Bethune
DeLaCour
DeWitt
F.P. Journe
Franck Muller
Frederique Constant
Gerald Genta
Girard-Perregaux
Glashutte
Harry Winston
Hublot
IWC
Jaeger-LeCoultre
Jaquet Droz
Laurent Ferrier
Longines
MB&F
Maurice Lacroix
Movado
Officine Panerai
Omega
Parmigiani Fleurier
Patek Philippe
Piaget
Richard Mille
Rolex
Roger Dubuis
Seiko
Tag Heuer
Tudor
Ulysse Nardin
Universal
Urban Jugensen
Urwerk
Vacheron Constantin
Vianney Halter
Zenith
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
トロン:レガシー
from piece of life ..
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
この辺も好み
知人がはめていて
リシャールミルを借りてみました。
a0127652_11063802.jpg
確かに軽い!
バックルの使い勝手も良いですね。

人気なのも伺い知れます。

a0127652_11082101.jpg
リシャールは今一番高値で売買される時計です。

もしアップグレード、
コレクションの入れ替えは私どもへ。

本音言うと、このブランドのビジネスモデルは
いづれは・・・

だから今がピークなんではないでしょうか?




[PR]
# by antiquorum | 2017-11-02 11:10 | Richard Mille | Comments(0)
ポールニューマンのポールニューマンデイトナに思う
まだこのブログの書式に慣れていないので
時々お見苦しい事もありますが、
どうぞ大目に・・・

さて、掲題の「ロレックス コスモグラフデイトナ」
のポールニューマンが所有していた「本物」の
ポールニューマンが、フィリップス社のニューヨークオークションで
腕時計史上最高価格の約20億円で落札されました。

フィリップスには、前の弊社の元日本代表藤本が移籍し、
ニュークークでセールの様子を伝えています。
また私のSotheby's時代の元同僚も何人かおります。
コンペチターでもあるけど、まあ仲間ですから。

「Georgeすごいのが今度出るんだよ!」

と早くから聞いていましたから、当然このオークションに注目をしていました。

様々なニュースで落札価格とおおまかなヒストリーは紹介されていたので
時計に興味がなくても知っている方は多いでしょう。

さて、他社の事ではありますが、
セール結果が良いのは業界としては喜ばしい限り。

しかし、ちょっと残念だったのは
エスティメートはPORで、スタートのプライスが100万US$だったのですが、
いきなり1000万US$で発句された事。

テレフォンビッドのお客様だと思いますが、
下からじわじわ上がっていくのがオークションの
醍醐味なのに、いきなりの発句。

ちょっと冷めちゃいました。

だから結果20億とか言ってますが、
1500万USで終わってしまったというか、
参加者が少なかったんですね。
これに手数料が入って1700なんぼ、で円換算で20億。
私の予想では1200万USはと思っていたので、
下から行っていたら、もう少し伸びたかも?

ファインアートや、チャイニーズセラミック、そして書画なども
コレクターや美術館などが競るのが面白いし、
また下値であれば、途中で降りるとなっても、参加出来る裾野が
広がります。

買えなくても「あれ、私も競ったけど負けちゃったんだ」
って言えるんですね。

せっかくの特別な時計、もうちょっと楽しみたかったな。

a0127652_00364888.jpg
あ、彼のものでもなくても、デイトナは人気です。

ぜひ弊社で出品しませんか?






[PR]
# by antiquorum | 2017-10-29 00:42 | オークションシーン | Comments(0)
カルティエのイベントに行ってきました


今年はカルティエのTANK=タンクの誕生100周年
                           誕生したのは1917年です。

a0127652_17585829.jpg
a0127652_17574189.jpg


カルティエは、2017年10月28日(土)、六本木ヒルズ ウェストウォーク 2Fに
(東京都港区六本木6-11-1)
カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店をオープンいたします。

それに先立ち、本日26日にプレス・関係者に向けてオープニングがありましたので
アンティコルム東京からも代表大江が招待されたので行って参りました。

以下リリースからですが、

「カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店はフランス・ カンヌに続いて世界2店舗目となる
什器を自由自在にレイアウトできる新しいスタイルのブティックです。
コンパクトながら、従来にはない多機能を持つ空間で、特別な体験を提供してまいります。


オープン時には、カルティエのアイコンウォッチ “タンク”の誕生100年を記念した約1ヶ月の期間限定ギャラリー
「TANK 100」を開催いたします。1917年の誕生以来、世界中のセレブリティから愛され続ける伝説のウォッチ“タンク”。
「TANK 100」では 『TANKOTHEQUE』(タンコテーク)と名づけられた空間で、
アヴァンギャルドな精神を持ち、かつ普遍的なエレガンスをたたえた
”タンク”の歴史や精神をかつてないモダンなスタイルで表現します。

さらに、この特別企画に現代アーティストとしても知られる香取慎吾さんにご参加いただき、
「TANK 100」では、
会場に香取慎吾さんが”タンク”からインスピレーションを受けて制作された
二つのオリジナル作品が展示されます。」

と言うことで、
期間限定ですが、タンクオリジナルから直近の作品まで
ヴィンテージピースが並んでいます!

元SMAPの香取慎吾氏も「アーティスト」として作品を展示。
a0127652_17580911.jpg

私はアーティストとして香取なんとかなんて知らなかったので
「?」と思っていたら、
現場にいたのがTVで見慣れた人だったのでびっくり。

案外センス良かったのはオドロキですが、
カルティエが彼に製作を依頼したのも意外ですが、
カルティエはアート財団もありますから、面白いことです。

何より、ヴィンテージピースは必見。
a0127652_17572322.jpg


ああ、それにもしこのようなヴィンテージピースをお持ちの場合、
是非弊社Antiquorumアンティコルムにご出品ください。
a0127652_17585829.jpg


カルティエが弊社Antiquorumアンティコルムから買い戻す場合も結構ある上、
今ちょっとしたカルティエブームです。

先にお知らせしましたが、
12月16日(土曜日)
東京でAntiquorumアンティコルムは
バリエーション(査定会を行います。

カルティエは大変人気です。
国内よりも海外での評価が高いのです。

ぜひちょっとしたリミテッドやコンプリケーション
それにヴィンテージをお持ちの場合、
査定だけでもしてみませんか??

連絡先:
george.oye@antiquorum.swiss




[PR]
# by antiquorum | 2017-10-26 18:08 | Cartier | Comments(0)
新生アンティコルム 査定会を東京で開催します!!
時計ファンの皆様

ご無沙汰しております、アンティコルムです。

今まで日本では「藤本」が担当しておりましたが、
同業の総合オークションハウス「フィリップス」に移籍しました。
(フィリップス藤本もよろしくお願いします)

アンティコルム東京は新生ンティコルム・スイスの一員として
「大江」が引き継ぎを行います。

どうぞよろしくお願いします。


さて、早速ですが、

来たる
12月16日(土曜日)
東京で新生アンティコルムのバリエーション(査定会を行います。

場所は千代田区半蔵門。
シムサムメディア内。

そう、ここは世界最高の時計雑誌「クロノス」の出版元。

アンティコルム東京は、このクロノスとも特別な関係なのです。


今までアンィコルムをご利用くださった方、
また初めての方、
ぜひお気軽にご相談ください。

なお、お客様同士がバッティングしないために
アポイントとさせていただいております。

よろしくご理解ください。

詳細はまた後日!!


連絡先:
george.oye@antiquorum.swiss






[PR]
# by antiquorum | 2017-10-25 16:14 | アンティコルムプレス | Comments(1)
IW MAGAZINE: Watch Auctions Hit New Highs
a0127652_15473466.jpg
IW MAGAZINE: 時計オークション新しい金額に
オーデマピゲ、ナポレオン部隊の観兵式、ミニッツリピーター
エナメル懐中時計が約CHF 183,750 (約2,074万円)で落札
予想落札価格の4倍

[PR]
# by antiquorum | 2016-05-24 15:56 | アンティコルムプレス | Comments(0)
Oedo Antique Market
a0127652_17485619.jpg
東京、代々木公園で開催されてる大江戸骨董市に行きました006.gif
a0127652_17492614.jpg

[PR]
# by antiquorum | 2016-05-22 17:51 | Comments(0)
ESQUIRE
a0127652_18035415.jpg
Esquire: 時計愛好家達がジュネーブにて希少なタイムピースに何十億と費やした005.gif

[PR]
# by antiquorum | 2016-05-21 18:09 | アンティコルムプレス | Comments(0)
ROBB REPORT: Steve McQueen's most iconic looks.....
a0127652_10364448.jpg
Robb Report: スティーブ・マックイーンの象徴的な時計
Rolex, Ref. 5512が2009年アンティコルムオークションにて
USD 234,000で落札

[PR]
# by antiquorum | 2016-05-20 10:40 | Comments(0)
LE POINT
a0127652_19094358.jpg
LE POINTが5月15日にジュネーブで開催された
AntiquorumオークションのずばぬけたUrban Jurgensenや
その他ハイライトタイムピースを取り上げました006.gif

[PR]
# by antiquorum | 2016-05-19 19:12 | アンティコルムプレス | Comments(0)
WATCH JOURNAL: April 2016
a0127652_20563979.jpg
WATCH JOURNAL:
アンティコルムニューヨーク・ウオッチディレクター大村沙織が
ヴィンテージ時計についてコメントしてます006.gif
a0127652_20564419.jpg

[PR]
# by antiquorum | 2016-05-18 21:01 | アンティコルムプレス | Comments(0)